来たれ!
未来の市場に立ち向かう事業家
第6期 エントリー開始!!

2016/9/4(日)受付終了

01 Dojoとは・・・

01Dojoは、理論・座学に加えて「行動からのフィードバック」と「個別サポート・メンタリング」を通じて、起業家・企業内起業家および事業創造を支援する人材に実際の事業創造を加速する環境を提供するプログラムです。
プログラム参加者であるクルーは「行動すること」、支援するメンターは「個別に必要なサポートを行うこと」で、机上のプランにとどまらない現実のビジネスを創出し、急速立ち上げしていきます。
01Dojoでは理論に基づいた実践を重視し、知識・理論・実践を高度にバランスした「市場に立ち向かえる事業家」になるためのカリキュラムと環境を提供しています。

01 Dojoのメリット

事業創造"加速"のための環境

必要な理論と知識をインプットする「カリキュラム」、実践とフィードバックのための「ワーク」、各参加クルーへの個別フォローである「メンタリングサポート」で、あらゆるステージと状況にあるクルーの事業創造を加速していきます。

「今」と「この先」に必要なサポートが受けられる。

クルーの知識レベル・事業フェーズに応じた補講と実務家・起業家・研究者を含む多彩な経験と専門性を持つメンターネットワークにより、各クルーが必要とする支援をタイムリーに行えます。起業家の集うシェアオフィス「01Garage」を活用することで、事業創造に必要な「場所」も確保できます。

多様な仲間との共創の場

同期クルー及びアルムナイとの間で、「事業創造」という軸で繋がった、多様な経験・知識・立場の仲間ができます。この「ご縁」が、スタートアップ同士、あるいはスタートアップと大企業との共創に結びついていきます。

プログラム・スケジュール概要

本コース

開講日 テーマ 概要 メンタリング
Day1 9月7日(水)
<本講義>
19:00~21:30
<懇親会>
21:30~23:00
事業創造マインドセットの形成
  • オリエンテーション
  • 01Dojoルールの説明
  • サラリーマン感覚のアンラーニングとしての「アンラベリング」
  • 同期クルーやメンター、アルムナイとの交流(21:00~)オリエンテーション
運営メンバー及び
適切なメンターによる
個別メンタリング
(個別のスケジュール調整
+Office Hoursによる
自由メンタリング※2)
Day2 9月10日(土)
10:00~17:00
事業創造ナレッジスイートの形成と起業動機の確認
  • 90秒ピッチ
  • 速修「ビジネス創造基礎リテラシー」
  • 起業動機の確認
Work メンター/クルーとのディスカッションを通じたプランの洗練
Day3 9月20日(火)
19:00~22:00
顧客を知る①
  • 120秒ピッチ
  • ニーズ調査のやり方レクチャー
  • やるべきニーズ調査の方法を考える
Field Work 実践的手法に基づいたユーザヒアリングの実施
Day4 10月17日(月)
19:00~22:00
顧客を知る②
  • 180秒プレゼン(調査報告)
  • ニーズ調査に対する評価と活用方法のレクチャー
  • 調査結果を踏まえたネクストアクション考案
Work ユーザヒアリングの継続とフィードバックを活かしたビジネスモデル洗練
Day5 11月1日(火)
19:00~22:00
提供価値を知る
  • 180秒ピッチ(ブラッシュアップ)
  • 事業コンセプトの作り方レクチャー
  • ビジネスモデルの全体像把握
Work ビジネスモデル洗練と事業化の実践
Day6 11月15日(火)or
11月17日(木)
19:00~22:00
スタートアップの成長ステージとチームアップ
  • 180秒ピッチ
  • 「スタートアップの成長ステージとチームアップ」レクチャー
Work ビジネスモデル洗練と事業化の実践
DemoDayピッチ/プロトタイプ準備
Day7 12月17日(土)
13:00~18:00
DemoDay
  • ピッチ対象を設定した最終ピッチ
  • メンター、アルムナイからの評価
  • 交流会
事業化継続、出資、01Garageへの参加継続など

※1)補講の実施有無および実施内容は、参加クルーの知識レベル及び事業創造ステージなどの状況により判断いたします
(実施しないこともありえます)

※2)Office Hoursは、決まった曜日・時間の中であれば事前の連絡やスケジュール調整なしで自由にメンターのメンタリングが受けられる仕組みです。隔週での設定を想定しています。

補講

開講日 テーマ 概要 01Garage
補講1 10月24日(月)
19:00~21:00
ピッチ&プレゼンテーション
  • レクチャー
  • 練習とフィードバック
フリーアドレス席
利用可能

※1)補講の実施有無および実施内容は、参加クルーの知識レベル及び事業創造ステージなどの状況により判断いたします
(実施しないこともありえます)

※2)Office Hoursは、決まった曜日・時間の中であれば事前の連絡やスケジュール調整なしで自由にメンターのメンタリングが受けられる仕組みです。隔週での設定を想定しています。

参加者要件 / 01Dojo 第6期概要

名称

事業創造"加速"環境提供プログラム 01Dojo 第6期

目的
  • 独立起業家として行動を起こす人を増やす
  • 起業家の事業成長を加速させる
  • 事業創造のための行動を起こす人のコミュニティをつくる
期待成果
  • 事業創造の実践経験による事業創造スキルとマインドの体得
  • 個別メンタリングによる事業成長の加速化
  • 事業創造アクセラレーター「01Booster」での継続的な事業開発への端緒
  • 事業創造コミュニティの一員としての活動経験と仲間の獲得
対象
  • 将来的に独立起業家を志す人(現状で企業にお勤めの方を含みます)
  • 独立起業家として活動を開始しており、事業創造を加速したい人
  • 独立起業家として活動することでご自身の資質を判断し切磋琢磨したい人
定員

最大15名

参加費用

個人;¥95,000-(税別)

※法人参加についてはお問い合わせください。

開講主体

株式会社ゼロワンブースター

http://01booster.co.jp

開講期間

2016年9月7日(水) ~ 2016年12月17日(土)

カリキュラム
  • 本コース(Day):7回(最終DemoDayを含む)
  • 補講:3回前後(※参加者の状況によって変動)

※対象及び定員については目安です。ご不明点がある場合にはお問い合わせください。

01DojoのFAQ

Q

申し込みにあたって事業プランは必須ですか?

A

01Dojo Day1までに、ご自身が「01Dojo期間中に実現を目指す事業プラン」をお持ちいただくことは必要です。ただし、その事業プランはラフなアイディアレベルのものでも問題ありません。また、一つに絞り切れない場合は複数でもかまいません。

Q

01Dojo参加者には資格や学歴などの条件はありますか?

A

資格や学歴、または現在の職業、会社での役職や所属部門などの条件は一切ありません。4ヶ月間真摯に事業創造へ取り組む意志をお持ちであることだけが条件です。

Q

首都圏外からの参加は可能ですか?

A

各Dayに出席可能であれば、首都圏外にお勤め/お住まいの場合でも参加可能です。過去には静岡県、福岡県からご参加の方もいました。

Q

全日程に出席できることが必須ですか?

A

基本的に全日程に出席することが前提です。ただし、1日以内の出席不可であれば、リカバリーは可能です。

Q

「補講」も出席必須ですか?

A

補講は、各期の参加者の状態や事業創造のビジネスプランの内容に応じて、開催の有無・内容・日時を決定します。補講の受講は無料(追加費用無し)ですので出席を推奨しますが、必須ではありません。

体験者の声

榎並 高志

キユーピー株式会社 経営企画部 課長

01Dojoを通して得た最も大切なことは「言っているだけ、考えているだけの自分」から「行動する自分」へステップアップできたことです。
単なる机上のお勉強とは違う実践形式の01Dojoでは、起業動機や事業構想を様々な角度から徹底的に揺さぶり、将来の事業主として必要となるマインドセットや起業の成功・失敗など豊富な経験をもつメンター 陣から、時には容赦ない厳しい、的確なアドバイス。そして、起業に必要なリソースの獲得支援などが提供されます。起業を本気で目指すDojoメンバーや起業の本当の厳しさを知っているメンターと共に過ごす熱気ある時間が、今まで自分でつくりあげてきた価値観や考え方のモノサシに必ず飛躍的変化を与えます。
是非挑戦を!

岡田 隆

 

私は、様々なご縁があって01DOJOにお申し込みさせていただきました。
参加した中で、主に、同じく起業を志す仲間と出会えること、自分が持っていなかったリソースをメンターを通じて調達できること。に価値を感じました。
まず前者は、ビジネスプランの壁打ちができる、起業という特殊な悩みを相談できる仲間との出会い、に価値がありました。そもそも起業家は孤独です。そんな中、同じ志を持つ仲間との関係はかけがえのないものです。DOJOを卒業した今でも、相談し合える仲間がたくさんいます!
後者については、必要なリソースを、必要なタイミングで、調達できる環境が整います。当時は使うのかなと思っていたリソースも、2015年3月現在の今、私自身、本格的な事業の立ち上げフェーズに入り、凄まじいスピードで、リソースを調達できているのは、01DOJOがあってこそと感じています。
最後に一言、01DOJOには「いい人」が集まります。本当に、起業家もメンターも「いい人」ばかりです。
ご興味有る方は、是非、仲間に加わってみませんか!?卒業生との交流もありますよ(^^)
01booster万歳!!

01Dojoの過去実績

01Dojoは、毎期10名前後の少人数で開講しています。
各期とも参加者はゼロから事業創造を始めますが、カリキュラム・運営者・メンターのフォローにより、半数以上が4ヶ月後のDemoDayまでたどり着きます。
その結果、参加者の25%前後が独立起業・新規事業開発に至っています。

参加者 DemoDay 独立起業 新規事業
第1期 8名 5名 1名 -
第2期 12名 6名 2名 1名
第3期 13名 11名 2名 2名
第4期 7名 5名 4名 1名
第5期 20名 未定 未定 未定

運営者紹介

鈴木規文

01Booster Inc. 代表取締役CEO

99年カルチュア・コンビニエンス・クラブ⼊社、管理部門を統括するコーポレート管理室⻑。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。06年エムアウトにおいてアフタースクール事業「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却、3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、11年事業創造アクセラレーター01Boosterを創業し、起業家⽀援、企業向け新規事業開発⽀援事業を⾏っている。
2009年グロービス経営⼤学院アルムナイアワード受賞。

合田ジョージ

01Booster Inc. 共同代表

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在はWEGLO Japan Inc.にてインバウンド、アウトバンド向けビジネス、留学生活用、世界をつなぐグローバルプラットフォームの創造、01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

濱地健史

01Booster Inc. ディレクター(01Dojo管掌、WBS起業部)

IIJグローバルソリューションズで新サービスのマーケティング・プロモーションを担当。早稲田大学MBA。「WBS起業部」の元・副代表、現・メンター。WBS起業部では多様なメンバーによるビジネスアイディアの集中ブラッシュアップ「ビジネスプランディスカッション」や起業家のためのプログラミング講座などの内部企画の立案と実施のほか、他のMBA団体・外部組織との連携に携わる。MBAで培った理論的基盤と”サラリーマン感覚”を融合させ、論理とストーリーの構築を軸に起業家を支援する。
【専門分野】経営戦略、ビジネスモデル、知的財産、情報システム
事業創造のエコシステムを活性化させていきます濱地健史 執行役員/ディレクター(01Dojo管掌、WBS起業部)

説明会に申し込む
01Dojo 第6期に申し込む
法人参加についてのお問い合わせ